キラキラ生きる

小室由歌利 書き下ろし!
JOYWOW直販ブックス第一弾!

由歌利の言葉(メルマガから)

この本には、

私のあり方、生き様、魂が縦軸としてあって

横軸に思考・経験・仕事・哲学がある。

まるごと私、嘘はひとかけらもない。

前作の時もそうだったが、

私にとって本を書くということは

自分の思考を棚卸する作業だ。

たくさんのことを思い出し、考え、

ときには渦の中に巻き込まれることもあり。

時間をおいて書ききったが、

「感情が先走り、冷静に言語化できない」と

音を上げた章もあった。

いくつかの章を、私に読み聞かせられた夫は

「やっぱり本屋に並べる本じゃないな。

迫ってくるよ、文章が。」と言う。

阪本も「脱ぎっぷりがフルヌード」と表しw

私にしてみれば、たんなる出来事なんだけどな。

終わってみれば、思考がこれ以上ないほど

クリアになり、やたら清々しい。

私の主宰する塾の受講生は、キッレキレの言葉を

浴びせられている。うらやましい。笑。




 ☆・:+:。+・。




この本を読むみなさんが、

何をどう感じるか、それぞれ違うだろう。

ひとによっては痛みが勝り、本を閉じるかもしれない。

私という人間に抱いていたイメージと重ねて

わからなくなるかもしれない。

それでも、まだ一歩が踏み出せない誰かの肩に

手を置くことができたなら

私は、とても嬉しい。

ひとが抱く「愛」には、たくさんの表現方法がある。

優しく、甘く、苦く、痛く、切なく、清く、暗く、明るく…

どれもが偽りのない愛、だ。

だれひとり、愛の一遍もなくこの世に誕生した人はいない。

祝福の元に生まれている。

この本を書き終えて、そう実感している。

<目次>
はじめに

仕事と人生を重ねる
自分をごまかしながら生きる
異文化を掛け合わせる
臭気の素は自分です
過去の家族ゴト
父、と呼んでいたひとのこと
相対ではなく絶対
結婚と不倫について語ろうか
十五歳の宣言
世界を広げる
ないものを数えない
多幸感という言葉
喫茶・虹
ひとかけらの喜び
あと一歩勇気を
気持ちの分かち合いは、違和感の先に
成長の渦をつくる魔法の仕組み
ともに人生を歩くなら
我慢が奇跡に取り代わるために
ゆるみ下手の独り言
起こることはすべていいこと
美しくある、ということ
大切なことはいつも変わらない
凛、と生きていくために
成熟した大人になったら必要な情報
ごめん、不出来な社員でした
The long vacation

おわりに

<ブックデザイン>
鈴木成一デザイン室

<編集>

高橋ちひろ


<仕様>
四六判(天地188 × 左右128) アジロ並製 224ページ

<著者>
小室由歌利

<発行人>
阪本啓一

<発行所>
株式会社JOYWOW
郵便番号541-0048
大阪市中央区瓦町1-6-1 -1605

<印刷・製本>
株式会社シナノ

<定価>
2,778円+税

*ここで販売する本にはJW(仮想通貨)、シリアルナンバー、著者サインはついておりません

¥ 3,000

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※1回のご注文毎に送料300円が掛かります。

<>外部サイトに貼る
外部サイトへの埋め込み方

下記コードをコピーして、あなたのwebサイトのHTMLに貼り付けてください。